投資顧問会社に株を任せると本当に利益を得ることができるのでしょうか?気になることだとは思いますが、投資顧問は運用実績が豊富であり、知識面、実践的なスキルを有する人が集まっているので利益を得ることには期待ができると思います。

投資顧問による口座を変えたい方や口座の選び方

投資において、重要なファクターの一つである手数料があります。
手数料は口座の選び方によって、大きく異なってきますので、口座を変えたい方へ投資顧問として、アドバイスを記載していきます。
まず、手数料の大きくかかる店頭取引に関してですが、人による対応のため、人件費もかかり手数料は自然とたかくなります。その分、投資を実施する際に、注文数の間違いや、相場環境に明らかにそぐわない投資に関しては、アドバイスをもらえたり、お勧め銘柄の情報を得られたりなど、上手く活用することで手数料を払ってでも投資のパフォーマンスを向上させることも可能です。

手数料の面で、群を抜いて有利なのが、インターネットによる証券口座となります。
手数料は、店頭取引の10分の1ですむようなこともあり、パソコンの得意な人はインターネット証券口座を開くことが多い傾向にあります。
ただし、ネットでの売買となるため、金銭感覚が変わり、大きな注文を出すことで、損失を出した際に、非常に大きな額に上ることもあります。
また、リーマンショックの際に起こりました、証券会社のサーバーダウンなど、リスクも含んでいるため、手数料が安いからと言って、リスクが無いわけではないということを知っておく必要があります。

手数料が安い分、投資としてのパフォーマンスは大きく違いますので、店頭取引もしくはインターネット証券会社での口座での取引など、現在口座を変えたいと検討中の方には、比較対象として、選択肢を持っておくことをお勧めします。

ただし、IPOなど、引き受けの証券会社がある場合は、店頭取引や取引量により優遇されることがありますので、手数料のみで、一概に口座を選ぶこともできない面もあります。